スポンサーサイト

  • 2017.09.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    モラハラ夫との家計分担

    • 2017.09.25 Monday
    • 21:59

    JUGEMテーマ:モラルハラスメント

     

    共働きのみなさん、家計費の分担っていろいろ試行錯誤して

    バランス保ってますよね。

    うちの場合は、モラ夫は私の倍以上の月給もらってますが

    日々の家計費は私持ちでした。

    住宅ローンや保険料など、あとから自分に返るものは夫が払いますが

    日々消耗していく生活費はわたし。

    光熱費だって全部わたしでした。

    これはさすがに納得いかないまま、

    でも反論するとなんだかよくわからない

    屁理屈が返ってきて混乱してしまい

    もういいやってなっちゃってたんですよねー。

    そりゃー、逃れる為ならびっくりするくらい

    ナチュラルにじに嘘をつきやがるのですよ。

     

    でも見栄っぱりでもあるから、親や兄弟を呼んでの外食は

    率先してお金出すので、もはやケチなのかなんなのか意味不明kyuです。

     

    納得いってたわけではないけど。

    とにかくお金のことを話すと、目見開いて静かにキレるから

    怖くて反論できないのです。

     

    なんだかおめでたかった私は、「共働きだし、自分の自由になる

    お金もほしいよねkyu」と拡大解釈してしまい、

    それが当たり前のように思い込もうとしてたもしれません。

    そうしないと自分の気持ちがしんどいから。

    自分が嫌な目にあってるって思いたくなかったから。

     

    でも、DVやモラハラの本を読んで勉強してみると

    それってフツーにDVじゃないすかエクステンション

    全然フツーじゃないじゃないすかガーンネコ

     

    モラハラの怖いところは、日々少しづつ洗脳されていくとこ。

     

    もし、あなたがいま家計費分担で納得いかないまま暮らしてるなら

    それはもはやDVです!

    こう言われて、「でもうちはね・・・」と思ったアナタ。

     

    アナタ、相当洗脳されてますよ

     

    夫婦なら二人のお金を二人と家族のためにどうやって使っていくのか

    話し合うことがフツーなんですよね。

     

    自分の心に正直に・・・

    なんだか納得いかないなってちょっとでもモヤッとするなら

    きちんと話し合うべきだと思います。

    うちはそれができてないので、偉そーに言えませんが・・・

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    「モラル・ハラスメント」のすべて 夫の支配から逃れるための実践ガイド【電子書籍】[ 本田りえ ]
    「モラル・ハラスメント」のすべて 夫の支配から逃れるための実践ガイド【電子書籍】[ 本田りえ ] (JUGEMレビュー »)
    弁護士さんからモラハラについて勉強するように言われて電子書籍で読みました。具体的に書いてあるので、自分のケースはモラハラなのか、離婚に際してどう備えればいいのかなどわかりやすく書いており、最初の1冊におすすめです。

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM