スポンサーサイト

  • 2017.09.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    母のこと(4)

    • 2017.09.24 Sunday
    • 19:48

    JUGEMテーマ:毒親

     

    いままで、母親に育てられてないから、どう子育てしていいか

    わからない、と母はよく私に言ってたもんです。

    母親のことを恨んでいるような事も言ってたな。

     

    そういう生い立ちがあったのか、とすごく納得。

     

    母は縮毛で髪の毛が伸びず、ところどころはげていて

    いつもウィッグをかぶっていました。

    自分で生え際の髪を抜いていたことも、いまとなっては

    そういう精神的な不安定さの表れだったんだな。

     

    ウィッグであることを家族にさえ隠していて

    一人娘の私にさえ、決してウィッグを取ったところを見せませんでした。

    急に部屋に入っていったりすると、慌てて

    ウィッグをかぶっていたので、バレバレだったんだけど、

    子供心に、それは触れてはいけないことなんだと思い

    気付かないフリをしていた。

     

    機嫌のよいときは、ユーモアもあり、楽しかった母。

    優しいところもあるんです。

    私が小学生くらいまでは、PTAなんかでも参加して

    友人も何人かいたようだったけど、

    ほんとは家族にさえ、決して心を開かず、自分の世界の中で

    閉じこもって生きてたんだな。

     

    そして、悲しいことにやはり私もそれに似た部分はある。

    努力もしてきたけど、なんかみんなと一線引いてしまうところが

    あるのもそこがルーツなのかもしれない。。。

    (いい大人なんだから自分のせいなんだけどね)

     

    恨みからは何も生まれない、

    母を許せる自分なりたいと思っているけど

    今回、母の小さい頃の話を聞いた事で、少し

    そのヒントをもらった気がする。

    まだまだ拒絶したい気持ちの方が強いけど。。。

     

    スポンサーサイト

    • 2017.09.26 Tuesday
    • 19:48
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      「モラル・ハラスメント」のすべて 夫の支配から逃れるための実践ガイド【電子書籍】[ 本田りえ ]
      「モラル・ハラスメント」のすべて 夫の支配から逃れるための実践ガイド【電子書籍】[ 本田りえ ] (JUGEMレビュー »)
      弁護士さんからモラハラについて勉強するように言われて電子書籍で読みました。具体的に書いてあるので、自分のケースはモラハラなのか、離婚に際してどう備えればいいのかなどわかりやすく書いており、最初の1冊におすすめです。

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM